head_img_slim

ご予約・お問合せはこちらまで。
※前日までにご予約ください。
湊川本院 TEL. 078-511-4280
営業時間 月~金 AM8:30 ~ PM19:00
板宿分院 TEL. 078-734-5009
営業時間 土曜日 AM8:30 ~ PM19:00

HOME > 鏡之坊鍼灸院について

天台宗 福井山 鏡之坊の縁起

阿弥陀如来 鏡之坊は天台宗の末寺で、鏡之坊教会というのが正式な名称です。寺は岡山県浅口郡寄島町字鏡という瀬戸内の海の見える景色のとてもよい小高い丘の中腹にあります。寺の創建は、永禄元年(1558年)、佐方の住人鬼打山城主藤沢兵部大夫秀清によって創建されたといわれています。この藤沢秀清は、もと信濃の豪族、諏訪頼重の老臣で武田信玄に謀殺された主君の菩提とお家再興の祈願寺として阿弥陀如来、脇侍に薬師如来(下写真)、観音菩薩を奉じて鏡之坊に籠もって信仰した武士であると伝えられています。その後、戦乱や、また江戸時代に岡山藩城主、池田光政公の寺社排斥によって焼き討ちに遭い、十二坊あった寺も全て焼失してしまい、現在の阿弥陀堂は、後に再建されたものです。
 御本尊の阿弥陀如来像(左写真)は戦国時代の作で、寄島町に現存する仏像としては最も古く、町の指定文化財になりました(寄島町誌より)。(※現在は、岡山県浅口市の指定文化財になっています)

墨灸看板薬師世来湊川本院には、脇侍の薬師如来(左写真)をお祀りしています。湊川本院には、脇侍の薬師如来をお祀りしています。
  現在の「墨灸」という形態になったのがいつ頃なのかは定かでありませんが、寺で村人に代々灸治療が行われてきたということです。  鏡之坊鍼灸院の開業は、戦後間もなく大分県竹田市で、治療所を開設したことにはじまります(当時は「鏡之坊灸院」)。その後、昭和34年6月より神戸に移転し現在に至っております。



 

お電話でのお問い合わせ

施術内容・施術料など、ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

お電話でのお問合せ
icon 湊川本院(月~金)
078-511-4280 
icon 板宿分院(土曜日)
078-734-5009

メールでのお問い合わせ

infoアットークkagaminobo.jp
※迷惑メール対策に@を アットマーク としています。@に直して送信下さい。
件名に「質問」と入れてください。
なるべく早くお返事するようにいたしますが、丸1日経っても返事が来ない場合は、恐れ入りますが、再度、お電話にてご連絡ください。
※このメールはお問合せ専用です。メールでのご予約はできません。ご予約はお電話でお願いします。


 


ページトップに戻る